牛黒ファーム

『薔薇のマリア』を主にラノベ感想・イラストなどの掲載 

--.--.--[--]  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2009.08.28[金]  【感想】純潔ブルースプリング【十文字青】


約37年。それが人類に残された時間だった。

読破!
なんとか明日の薔薇マリ12巻発売日までに間に合いました。
『約37年。それが人類に残された時間だった』
これだけ見ると世紀末小説かな、と思う。
でも実はこれ、主人公たちに直接関係無い設定だったりします。
実際狂わされたのは今の大人たちだけで、そのあと何百年も延長された時代の子供には直接影響なかった。つまり主人公たちの親がどこかおかしいのはこのせいで、でもそれだけのことでそれ以上の深い意味は無し。この時報気になってたのに本筋には関係ありませんでした。ハイ まただまされたネ^^

さて、次は愛すべき主人公達の主観的紹介。

紅の番場リーゼント
「さあて、真南。ひとつ俺に教えてクレヨン」
背が高くてケンカが強くて髪型を変え黙ってればイケメン。物語のムードメーカー。
荒くれ者だけならず銃にさえ立ち向かっていく様は最後まで頼もしい存在です。ついでにラブレターという絶滅危惧種を使い可愛い彼女をゲット。そのせいで西園寺の呪いの対象になるが本人はどこふく風。でも最後は西園寺と二大アタッカーの活躍を見せ関係修復に至る。めでたし。

脳筋マッチョ西園寺
「黙れ、愚民どもが!」
仲間イチの秀才。自分をキングと名乗る唯我独尊キャラ。実はツンデレ。
女の子にモテないことを順風満帆な番場リーゼントに八つ当たり。呪詛までかけてくる始末。そのことで拗ねて中盤姿をくらます姿がマッチョの癖に可愛い。後半で完全なイケメンに生まれ変わるも中身は変わっちゃいないので、最後まで番場と取っ組み合いをしています。やっぱ可愛い。

元ゲーマー暮林探偵
「クソゲーなんて、ただの時間潰しだよ、あんなもん」
一見オタクと思いきや、おそらく仲間で一番に脱童貞し、あの純情番場リーゼントから羨望される社会性に長けた男。
途中、ゲーマーから探偵見習いへと職業を変え世界と戦う覚悟を決める。中二病だがラストバトルではそれが遺憾なく発揮され勝利にかなり貢献した。倉田の面倒をよく見ていて意外と世話好き。

最強暗殺拳後継者ラブリー倉田
「僕、今度、とこやさん行ったとき、番場君と同じ髪型にしてもらおうと思っていたよ」
いつもニコニコ、仲間に愛嬌と癒しをふりまくマスコットキャラ。
しかしこの天然にこそ恐ろしい魔物がひそんでいることは中二病の君たちにはお見通しだろう。ただ地で天然なせいでたまに必殺技が外れてしまうのが欠点。最強という名は逆境を産み出すためにあるのです。そのせいかラストバトルではいまいち活躍できず。 でも可愛いから許す!

囚われのビッチ林檎姫
「逃げるんだったら、あたしもつきあってあげるから」
紅一点。男遊びの激しい、自称真実の愛を求めてさすらう夢旅人。
真南鬼太郎と仲良くしてたのでニラニラしながら読んでいたが悪い彼氏に引っ掛かり監禁されてしまう。悪い彼氏にいけないと思いつつも最後まで付き添い、ひどい拷問にあいつつも助けは求めなかった、かなりタフなヒロイン。

真南鬼太郎
「来い!逃げるぞ、林檎!」
番場リーゼントと暮林探偵いわく色白で存在感ない幽霊みたいな奴。見た目が鬼太郎だしな。
常に無関心を装ってるが人の話は良く聞いてくれる(林檎談)。しかし林檎と番場以外とは積極的に接しようとない。隠している左目は昔の同級生で後にラスボスとなる一ノ瀬につけられた傷を隠すため。それは世間の揉め事を避け続けていた彼の唯一の障害物。一之瀬を倒し林檎を救いだしたことで障害物は取り払われたのだろうか。
最後は林檎に告白しようとしたが愛すべき外野に邪魔され不発に終わる。でもどう見ても両想い。たいした活躍はしてないけど最後綺麗にかっさらってくれました。


最初は個性豊かな高校生の日常とたかをくくっていたが、だんだんとその個性に磨きがかかり、終いには真南と林檎以外の連中が必殺技持ちになってたというスケールトリックでありました。もう世界の滅亡も引っくり返せる気がするぞ!ゲームだのヤクザだのラブレターだのコン○ームだの黒豹作戦だのに一喜一憂する彼らに同調するのは難しいですが、こんな彼らが周りにいたらひとつ島獲れたんじゃないかと忘れかけてた野望を思い出すかもしれません。ワシも一夏で生まれ変わりたい。
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://mooomooo.blog79.fc2.com/tb.php/63-b76993b7
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。