牛黒ファーム

『薔薇のマリア』を主にラノベ感想・イラストなどの掲載 

--.--.--[--]  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2009.06.14[日]  【感想】葉桜が来た夏4ノクターン【夏海公司】


今度のアポストリはゴスロリです

今月二冊目のゴスロリです。
・・・。
牛黒、こんな属性もってなかったハズだが何故だ。

今回は単純に政治とか公安などの文字が踊ってたので買ってみました。
でも講談社ノベルみたいなハラハラドキドキをライトノベルに期待するべきではないと再認識させられる話。あくまで主人公を取り囲む美少女たちの華麗な舞をお楽しみください。
そしてお決まりの忠告、
「牛黒、第4巻にして初見なのでご理解の上(以下略)」
テンプレート
美少女戦士+草食男子+同棲=社会文化

美少女戦士とは文脈からみるに、男性型はいないというエロゲ設定。僕の妹は連れ子ですと同様に。

そんなデイサービスならぬエブリデイサービスの彼女たちと仲良くして何が悪い!なオタク派と、少女が凶器ぶらさげてヒーローごっことは何事か!不純である!な非オタ派の人たちの構想を描いた近未来アクションである。

うむ、だいたい合ってる。

1~木槌の先端が記章に向かって降り下ろされた
裁判官の持ってる木槌にはそんな役割が…!?
いや、そもそもあの小さな木槌でバッジが砕けるって裁判官の腕力がとんでもないとかそういう細かいことは大人なので触れません(キリッ)
キューピーをBGMに想像すると笑えます。

2~学は躊躇うことなく葉桜の脇をすり抜け、電話機に向かった
草食の固有スキル発動。
いくら女の子が発情して迫ってこようが一度くっついてしまえば、他の女の子をはべらせられない=話が終わってしまうので理性総動員させて我慢します。作者によって毎日が生殺しなんです、酷いよね。いや、羨ましいよね。

3~学さん、あなただけは死守して見せます
草食固有スキル第二弾。
主人公は美少女戦士たちと友愛血統らしく血を絶やしてはいけないという絶滅危惧種に指定されてるようです。近現代なのに妙に古臭いですね。牛黒にはただの草食にしかみえてないのであまり説得力がないのですが、前巻読めば主人公の珍品度が分かるのでしょうか。

4~彼らが狙うのは十字架側の穏健派、つまり茉莉花だ
お父様、それ全然有益情報じゃない!
よくもまぁ考えればすぐ分かりそうなことを回りくどい手順で教えてくれましたね。せめて水車小屋のZipフォルダのパスはメ欄とか、そういう情報を下さい。期待して損しました。でもエロ本を送りつけて葉桜との関係を炊いてやろうという親父心には一票投じます。

5~(まさか…!)
ここで葉桜がスパイだった、とかスパイが葉桜に化けてたとか、そんな展開だったら牛黒は夏海氏のファンになってました。
…期待しちゃた。くやしいのうくやしいのうぅう。
しかもその直後あれだけ葉桜を巻き込むまいと言い聞かせてたのにも関わらずあっさり暴露。…どこまでも草食ぷりを発揮する主人公にどこまで耐えれるのか・・・!

6~「今日の日付よ」
…。
きっと「一昨日の日付よ!」にするには倍くらいの厚さが必要なんだなぁ、
と思って諦めましょう。

7~子供だと思って甘くみたか?
いや、まさか時間稼ぎとか言ってあっさり背後とられる憲兵さんを甘く見てたわ。大物っぷりを見せるならもうちょっと頑張りましょう。しかもすぐ見逃してくれるって何しに来たんですか。次回巻へのフラグでしょうか。

8~みーなーせーさん
・・・・!?
うおおおーい!散り間際に大将の名前を暴露だと?ダイイングメッセージを残す共犯者なんて初めて見ました。新鮮だ…なのか?このせいで格好よく犯人を電話で問い詰めるシーンが台無しになってしまました。残念です。

9~総括
非常に突っ込みどころが多くて違う意味読みごたえがありました。政治とか裏組織とか情報操作とか聞くと深い内容を期待してしまうのは悪い癖です。幼女だけど議長やってます><みたいに、大物人物がみんな美少女のようなギャップ萌えが好きな人にはオススメですが、牛黒はそうでもないので単純なファンタジーで読みたいですね。ほぼ原型とどめなくなりますが。
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://mooomooo.blog79.fc2.com/tb.php/37-fd803d6d
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。