牛黒ファーム

『薔薇のマリア』を主にラノベ感想・イラストなどの掲載 

--.--.--[--]  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2009.05.20[水]  【感想】BLACK BLOOD BROTHERS 11 ―ブラック・ブラッド・ブラザーズ 賢者転生―


-ありがとう-


新刊が出るたびに涙と鼻水を垂らしながら読んでいた牛黒ですが、最終巻はハラハラしつつも最後はホッっとため息が出るそんな牛黒でした。
一本線が通ったBBBだからこそ最終巻は安心しつつもまさか?という気持ちが交差した結果ですね。
はい、最後まで兄弟の物語でした。
あざのんさん、ありがとう!
さて、最終巻となる第11巻「賢者転生」の感想です。
-最終巻のハイライト-

1、ジャネットのご尊顔だぞ!
2、ケインさん抽出のど飴
3、アメリカ「今から日本に弾道ミサイル撃ちこみますね^^」
  日本「まじっすかw」
4、次世代へ受け継がれる赤と黒の兄弟の物語

最終巻なのに全然まじめじゃなくてもいい人はどうぞ。



1、ジャネットのご尊顔だぞ!
最初のハイライトがこれって最終巻とか緊張のかけらもねぇーな。
でも最初に開いてウズウズしながら見開き挿絵を開いたら例の彼女がいたんだからしょうがない!
お団子にポニーテールっていう遊び心と、赤い牙のチョッキがミスマッチといういかにも苦労してそうな女の子でした。

このカラーのために最後まで出し惜しみしてたんだね草河さん^^
読む前に最高潮ってどういうこと

2、ケインさん抽出のど飴
いつ出てくるかハラハラしてたけど、熊でもザザでもない縮地法がどこからともなく!?
と来た瞬間閃きました。
そうだよ、真祖の血を混ぜたんだからこの技も使えるじゃないか!と興奮。
最後の短編でもセイの縮地法と彼のリークブラッドを使ってジロウ達を救出してましたもんね、
とこれも思い出してさらに興奮。

ケインさん、おいしいです
吸血しなくてもケイン抽出のど飴舐めればもっとおいしいです^^

そしてついに待ちに待ったカーサとの対面。
彼女を縛めてきた混血の血とモーガンの技と杖を身に付けた、かつての彼女の理解者。
さまざまな感情がカーサの頭を巡る中、ケインは一言「ご覚悟を」
このカーサの抱える深い深い感情を前巻で理解した読者にはたまらない、その読者に向けて描いてるからこそ「ご覚悟を」の一言で済むのだと。

牛黒的最大の見せ場でした。
そいやこの台詞、特区インパクト前に賢者様が言ってた。

3、素晴らしき日米同盟
「弾道ミサイルに積んだのは核じゃなくて真銀刀です、嘘じゃありません><」
の件。

安保闘争ってレベルじゃねーぞ!
2が最大の見せ場なら3は最大の笑いどころです。
始祖ギルバードさんは笑祖ギルバードさんに改名なされたほうがいいと思います^^
彼の見せ場はソースブラッドの衛星核攻撃だww
とかこの前まで某所で騒いでたのが夢のようです。
なんという現実。
まあどんな経緯だろうとギルバードさん活躍できてよかったね!

4、次世代へ受け継がれる赤と黒の兄弟の物語
最後はどーなるの!?
これが最たる関心事でしたね。
やはりBBBは、あざのんは最後まで線を突き通しました。
最後の一年という空白の、でも幸福に満ち足りた一年を用意して。
コタロウが起きる別れの夜までいつも通りのミミコとジローだったのでちょっと吃驚しました。
かえってそんな二人がそれが終わりんじゃなくて続くということを示唆していると分かったのが、最終章で「兄者ー!」という声が聞こえてきた瞬間でした。
ああ、だからミミコが代表についたのは承諾から10ヵ月後とか意味ありげな表記があったわけね。
と、変なところに突っ込む牛黒。
形は変われどジローとコタロウそしてミミコは一緒なんだな、と少し悲しいけど納得できる最良の形でした。
そしてこれからコタロウとジロウJr.の旅が再び・・・・!

と、なんで続きが読みたくなるようぅうううと読者を放置プレイして締めるあざの先生。
憎くも素晴らしい残り汁をありがとう!
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://mooomooo.blog79.fc2.com/tb.php/20-bafbcbd2
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。