牛黒ファーム

『薔薇のマリア』を主にラノベ感想・イラストなどの掲載 

--.--.--[--]  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2009.05.01[金]  【感想】BLACK BLOOD BROTHERS10 ―ブラック・ブラッド・ブラザーズ 銀刀出陣―


「我ら『賢者イヴ』血族、現時点をもって宣戦する」


怒涛の二ヶ月連続刊行
あざのんは最後の最後に全力で駆け抜けるつもりだ、乗り遅れるな!
感想は後半の書下ろしが中心です。
前半はドラマガに載ってた話だしね。

1、ミミコ!俺だ!結婚してくれー!
2、むぎゅっ
3、マジカルケインさん、ミラクルジローさん
4、総括


最終回準備編というこでコンパクトに・・・なってない。

1、ミミコ!俺だ!結婚してくれー!
たぶん今の吸血鬼界はこんな感じ。
プライバシー?なにそれ美味しいのレベルのジローの反則思念によりミミコファン増殖中。
予想はしていたけど凄い反応ぷりですね。
鉄板の上、野菜の中にただひとつ残された牛肉を見つけたような心境でしょうか。何という喩え

そして一番目立ってたのは短編でも御目にかかることがあった狼王ムッシュガルー。
これがおフランスの美徳よ!とばかりに豪王とバトルを繰り返し帰国してからも猛烈アタック。
な、なんという愛の国・・・
豪王も豪王で真剣にバトルしちゃってるから、最初の大物ぶりはどこへやら。
なんと由々しき事態、いいぞもっとやれ。
前半がシリアスだっただけにこの現代編のコメディぷりはすごく救いです。

2、むぎゅっ
クマがいい仕事した。
まさかサユカ一行がコタロウを救出するとは思わなんだ!
元はセイ(中身はザザ)が封印したんだし、クマ(中身はセイ)でも解けるという仕組みなわけか。
ってそんな仕組みわかるか!このチート種族め!

クマの正体に気づいたコタロウにはぐらかそうとするサユカが可愛い可愛い
いつ気づいたのかは謎
そこらへん違和感を感じさせないのはクールサユカさんならではなのかもしれませんね。

3、マジカルケインさん、ミラクルジローさん
ダークホースは最後にズバッと格好良く登場☆
という構想の為この二人の活躍は最終巻までオアズケです。
空港まで見送りに着てくれたネヴァには驚きつつ嬉しかった。
あの捻くれモノネヴァがですよ。やはり姉が殺されたことが大きいんですね。
自分の生み出した混血を自分の鍛えた混血によって滅する。
ネヴァのケジメですね。
さて、魔法のステッキがどんな活躍するのか楽しみです。
狼男にステッキ・・・・ごくり・・・・

ジローさんは何と香港でザザの謀略を阻止してくれました。
九龍フットワークよすぎて先が読めないのがこの話の面白さなんですが
今まではそれにやられっぱなしだったのですがようやく物理的に反撃らしい反撃ができましたね。
平然とダール圧倒しちゃうあたり最終回で特区なんて一瞬で吹っ飛んじゃうんじゃないか?と危惧せざるをえません。人工島だしねぇ。
九龍撃退後にはちゃっかりミミコへ報告。
取材陣がいなかったらどうやって伝えるつもりだったのか。(カメラ壊れなくて良かったね!)

サミット中へのプロポーズなんて粋の効いた文章付けちゃうからあざのんは上手いんだ。
なんでもないメッセージなのに恥ずかしくなってしまうじゃないか。
ところで虎仙は見送りに着てくれたんでしょうか、んなわけないよな。

偶然居合わせたジャネットは・・・ああ、すっかり見ないうちにパシリみたいな位置に居たりしちゃって随分立派になったよのううううっ


4、総括
なんといっても全ては最終巻!と言わせるような巻でした。
ウズウズ助長剤です。
あと1巻を残すのみとなり寂しいですが最終巻は史上最厚らしいので、
いやむしろいくら厚くしても1冊でまとめきれるのか?
というのがファンの悲しくも嬉しい気持ちですが。


ええ、最後に。
ハンスって誰でしたっけ?
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://mooomooo.blog79.fc2.com/tb.php/2-0424144c
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。